何故私はベトナムの国で日本語による 幼児教育施設の学校を設立をしたいと思ったのか。
家族と学校
3年前に私がベトナムの国を訪れる機会があり、ベトナムの国で学びながら仕事をして、ある程度の時間が過ぎつつ生活の基盤が定まり、私が妻子を得たときから現在までに、私はこの「太陽と熱帯の風の吹くの国」で多くに興味深い事由を見聞した。
私が特別に感じた事は、日本とベトナムの双方の国での幼児教育に対する姿勢と環境が格段に相違する事であった。
 
 
Copyright © 2018 巴保育園. All Rights Reserved.